矢野健太(大野智)の衣装に郷愁を感じてしまった(笑) - 特撮アニメにドラマ萌え!

矢野健太(大野智)の衣装に郷愁を感じてしまった(笑)

歌のおにいさん」の第一話でした。
何が郷愁かといいますと、

kenta.jpg

この衣装ですたい↑
これ、その昔放送されてた…


■初回盤1+初回盤2+通常盤セット■嵐/矢野健太 starring Satoshi Ohno CD+DVD【Believe/曇りの...


子供向け番組の歌のお兄さんだかお姉さんの衣装に、とてもよく似てますもの。

ピンポンパン」っていう番組。確か、かっぱの着ぐるみがカータン≠チて名前じゃなかったかしら。

はい、観てましたとも。
昔は某国営放送だけじゃなくて、民放でもおかあさんと一緒の子供向け番組があってたんですよねえ。「ロンパールーム」とか。

懐かしいなあ〜(遠い目)

というのを、大野智君演じる矢野健太のあの衣装で思い出したという訳です。


肝心の健太はというと…

好きで入った世界ではなかったんですね。
実は、裏で放送していた「L change the World」を録画していたので、歌のおにいさんの冒頭10分程が録画出来なくて、観てません。

新聞の番組紹介に載っていたあらすじで、何となく話の展開をみたのですが健太は見事なまでに全てを無くしたんですね。

そういう失意のどん底から這い上がるお兄さんのお話しだというのは分かりましたが、その、這い上がる為の舞台が子供向け番組だという設定がおかしいですね。

何だか面白そう。他のキャラクターも個性豊かでわーい(嬉しい顔)
第二話が楽しみです。

確かに健太の身の上は、人事じゃないですよね。内定取り消しにしても、社会の情勢にしても。

「一生懸命生きようとしたって、世間がそうさせてくんねえんだよっ!」
健太の気持ちも分からないでもないです。
確かにバブル全盛の頃就活に巡り合ってた学生は、持ち上げられてたし、一人で内定幾つも貰って会社からもちやほやされてましたからね。

今じゃ考えられない事です。
もっと楽な時代に…って僻みたくなる気持ち、理解出来ます。

「頑張って生きていかなきゃなんねえんだ!」
でも、僻んでいる健太への、父親の叱咤は苦労して生きてきた人だからこそ、の言葉ですね。
生きるって楽じゃないんだよねえ。

済みません。
お父さん役の小野武彦さんは、思わず袴田課長(@湾岸署)と言いたくなってしまいますー。
ええ、あの踊る刑事さん方のドラマの影響大ですよ(笑)。

さて。
ちょっと話し、変わりますがあたしの一番好きな歌のお兄さんはこの方ですvv

yuzo.jpg

今井ゆうぞうお兄さん。
や、だって可愛いなあ〜…と(苦笑)。
歴代のお兄さんの中でも三指に入る可愛いさじゃないかと(^o^)。

健太は好きで入った世界じゃないって言ってましたが、子供達とお母さん方のヒーローになれるんですけどね。歌のお兄さん体操のお兄さんも
弘道お兄さんなんて、おかあさんといっしょを卒業しても人気者じゃないですの。

あ、ドラマでは体操のお兄さんはいないか。

一つ合点がいかなかった事。
ああいう番組収録の場に子供が来たら、保護者も一緒だと思うんですけど……。

子供達だけって事はないと思うなあ。
これ幸いと引っ付いていってTV局内を見て廻ると……。あたしなら、絶対そうしますよ(苦笑)

★何と、ゆうぞうお兄さんの本とCDがありました★
今井ゆうぞう

(CD)今井雄三/YUZO


ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。