本当に勝利したのは藤丸ではなく『J』? - 特撮アニメにドラマ萌え!

本当に勝利したのは藤丸ではなく『J』?

もしもその気になれば、J≠ヘ宝石箱の蓋を開ける事が出来るのだから。

怒涛の最終回でしたね。

本当のテロ行為はウイルスをばら撒く…じゃなくて中性子爆弾を都心で爆発させる計画だったなんて…
そんな、
ブラッディ・マンデイ 第11話
でした。


第一話から物語に引き込まれていったドラマでしたが、最後まで話しに夢中になりました。

久し振りに真剣になって視聴したドラマでした。
元々こういうストーリーが好きだというのもありますが、面白くて面白くて。土曜になるのが待ち遠しい3ヶ月間でした。

出来れば最終回も2時間SPにして欲しかったなー。


【初回限定封入特典付き】ブラッディ・マンデイ DVD−BOX2 / 三浦春馬
≠ヘ≠ノ協力するふりをして密かに宝石箱の横取りを企んでいたんですね。藤丸にも情報を提供したりして。で、最後はまんまと中性子爆弾を持ち逃げしてしまうし。J≠ヘK≠ェ教団の継承者なのが、気に入らなかったのかなあ。K≠守っているように見せて、でも本当はK≠ノ取って代わろうと目論んでいた?

で。
ウイルス騒動を起こしたのはブラッディ・マンデイ≠ゥら目を逸らす為の芝居だったとはねえ。ウイルス騒動だけでも国家を震撼させるには十分な威力があったのに。更にその上をいく秘密兵器を隠し持っていたなんて、本当におっ魂消ましたって。

大体、中性子爆弾なんてどっから持ってきたんだ。教団は。
などという突っ込みはNGかしら。

そのブラッディ・マンデイ≠阻止する為に藤丸も戦う訳ですが、ハッキングのイメージシーンは凄かったですよね。ファルコンブルーバードの対決。もう、どきどきしながら観ていました。単にキーボードを打っているのを映すだけでは伝わらない侵入≠フイメージだとかが想像出来る、上手い演出だと思いました。

でも、良い子のみんなは真似しちゃいけないよー(笑)。(←しねえって)

高木竜之介はやはり特命を受けて、教団に潜入していたんですね。裏切った訳じゃなくて良かったけど、助からなかったのは残念です。出来れば死なせないで欲しかったなあ。だって仲間からも家族からも裏切り者扱いされてまで任務を遂行したのに、その挙句…じゃ可哀相じゃないですか。それでも報われたと思えるのは、藤丸と仲直り出来たからで。でもやっぱり父子三人の暮らしに戻って欲しかったです。

折原マヤは初めから得たいの知れない雰囲気を醸し出していましたが、安斎真子にはしてやられましたね。てっきり藤丸の味方だと思っていたのに。彼女の豹変ぶりは観ていて怖いものがありましたよ。

だって、平気な顔で藤丸に銃口を向けるのだもの。藤丸が、1千万の人間の命と引き換えに、と言われてなお、真子に向かって引金を引けなかったのと対照的。

九条音弥は完全にフェイク。
怪しいなあと思わせておいて、というのに見事に引っ掛かっちゃったなあ(苦笑)。
J≠ニかK≠フ命名の法則をイニシャルから、と思い込んでしまってたので九条だから怪しいとか、それだったら鎌田課長に霧島さんに加納さんも該当するけどまさかねえ…とか勝手に推理してしまってましたもの。おまけにJ≠ヘ神崎潤で、しっかりJのイニシャルだったし。
本当は神島紫門の10番目と11番目の子供って意味で、上から順にABC…いった風に付けてたんですよね。

KANZAKIからKを消すとANZAIになるのには、マジ、してやられた! って思いました。

やられっ放し、でした。このドラマには。
ホント、最後まで目が離せませんでしたわあ。

最終回で好感度一気にアーップ(笑)したのが鎌田課長。テロリスト達が中性子爆弾を所持している事が分かった時の、霧島に現場の指揮を任せると言った時に、今までの嫌悪感は吹っ飛びましたねv
そして、それに応える霧島さんも素敵でしたわあvvvv(←済みません、このシーンで管理人の脳内によからぬフィルターが掛かってしまいました(苦笑)

友達だったから引金を引けなかった藤丸とはこちらも対照的に、迷い無く真子を撃った霧島。

テロリストを束ねるトップでも、まだ高校生の女の子なのに。

あの一発に、この戦いで失った者への想いの全てを込めていたように見えましたし、公安に勤めている者の冷徹さも垣間覗かせたようにも思えました。

潜伏先に真子がいなかったと判明した時に、とっさに藤丸を付ける様指示した時とか。婚約者がウイルスに倒れた時も、自分の感情よりも先にするべき事を優先させましたものね。

霧島さん、

格好良すぎvvvv


結局折原マヤを雇っていたのは誰だったのかしら。K≠ノ雇われていたと言ってましたが、空港で連絡を取っていたのは誰だったのだろう。K≠フ筈はないですし。教団の誰か? 経理担当している人みたいな?

あ、あの手にタトゥーがあるスパイナーさん、生きてたの!? マヤを狙っているとか??

気になりますね。
やっぱり続きをして貰えないものかしら。色々気になる事が残ったままなんですもの。

ドラマはここで終わりですが、原作はどうなのでしょう。読んでみようかなあ……
まだ続いているのかな。

J≠ニ藤丸の決着を是非とも観たいものです。



★ブラッディ・マンデイ関連商品はこちらからどうぞ★

ご協力お願いしますm(_)m→にほんブログ村 テレビブログへ banner_04.gif
特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ



ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。