やっぱり滝本さんは格好良いっ! - 特撮アニメにドラマ萌え!

やっぱり滝本さんは格好良いっ!

ケータイ捜査官7 episode:黒い過去 でしたvv

先週先々週とアンダーアンカーの面々が出なかったので、やっとらしいケータイ捜査官7だなあとTV観ていてしみじみ思ってしまいました。押井守監督の回は、ケータイ捜査官の話の中では異色作だったですもんね。




送料無料!フォンブレイバー!ミニプラケータイ捜査官7セブン携帯電話からロボへ変形合体バンダ...←フォンブレイバー3、7とシーカー、スピーカーがセットになってます。残り僅か!
ブログを巡っていて「圏外の女」は、第一話でケイタが家出に成功していたら…というifの物語だとも受け取れるという感想を読んで、成る程と思いました。或いは待ち合わせの場所に行く途中での出来事の話しとも。
……どっちにしろケイタは厄介事に巻き込まれてたのかあ(苦笑)。あの熱海でのすったもんだの後滝本さんや≠ノ出会って現在に至る……じゃあね。

……あれ。
今回も≠ヘ出番がなかったんじゃあ……。ケイタが一年前の事件の事を千草さんに聞いていただけだったものね。
≠ニ≠ヘ女の子? 単にバディが女性だからケータイの人格(←人格っていっていいものかしら)を女性としたのかな。それぞれの相方の性格を映し出しているようで、何か面白いですよね。特に瞳子さん(笑)。01≠燒{当は律儀な性格だったのかなあ、な〜んて思ってしまいます。ただ01≠ヘバディに恵まれなかっただけで。それまでの01≠フバディ達は01≠フ事を、ケイタが7≠思っているようには思ってあげなかったのでしょうか。三人目なんて、あれは完全に01≠置いていってるじゃない。
人間不信に陥ってもおかしくないよ。
もしかして、ケイタバディになっていたら……
いやいや、ケイタは7≠フバディじゃなくちゃ、ですね。そんなケイタ01≠救ってあげる……な〜んて展開はあるのかなあ。

今回は回想の話という事もあって、滝本さんの出番が多くて嬉しゅうございました。元々滝本役の津田寛治さんって、好きな俳優さんの一人ですし。あたし的に印象強い役は「Dr.コトー」での記者・役です。や、このドラマ自体がもー、大好きで大好で……
でしたし(笑)。もいい役どころでしたのよおvv


来週もまた楽しみ〜♪
「ケータイ」は13〜17話までが未見なので、レンタルされたらDVD借りてこようかなあと思っています。

DVD ケータイ捜査官7 File 03(2008年10月24日発売予定)


ご協力お願いしますm(_)m
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

特撮アニメにドラマ萌え・トップへ
ブログパーツ



ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。